​ご挨拶

 地球温暖化や福島原発事故放射能漏れなどの危惧から、化石燃料や原子力を基幹とした従来のエネルギー政策が転換点を迎えつつあります。

 なかでも注目を集めているのが太陽光や風力など再生可能エネルギーを利用した発電システムで、2012年には再生可能エネルギーで発電した電力を買い取る固定価格買い取り制度もスタートしました。

  再生可能エネルギーは環境への負荷が少ないことに加え、地産地消型の小規模分散型発電に適しているという特徴があります。この特徴をもっとも有効に活かせるのがバイオマス資源の活用であると弊社では考えています。

 

 バイオマスは原料の種類や量の豊富さに加え、全国どこの地域にも存在しています。発電だけでなく熱や固体・液体燃料の生産も可能なことなど、他の再生可能エネルギーにはない特徴を備えており、中山間地の地域再生という点でも高いポテンシャルを持っています。

 バイオマスエネルギーの活用を通じて、環境にやさしく、産業や雇用の創出を通じて地域の活性化に貢献する。

そのためのシステムを地域の方々と構築していくのが、弊社の目指すところです。

 

            ユア・エネルギー開発株式会社

               代表取締役 金藏 法義

地域再生、木質バイオマス発電、再生可能エネルギー、ローカルエネルギー、輸入エネルギー依存からエネルギーの自給自足へ、地域のエネルギー自給、バイオマス発電で地域経済活性化、バイマスをエネルギーと副産物、地域資源の利活用

CAMPANY

CAMPANY

​会社概要

地域再生、木質バイオマス発電、再生可能エネルギー、ローカルエネルギー、輸入エネルギー依存からエネルギーの自給自足へ、地域のエネルギー自給、バイオマス発電で地域経済活性化、バイマスをエネルギーと副産物、地域資源の利活用
地域再生、木質バイオマス発電、再生可能エネルギー、ローカルエネルギー、輸入エネルギー依存からエネルギーの自給自足へ、地域のエネルギー自給、バイオマス発電で地域経済活性化、バイマスをエネルギーと副産物、地域資源の利活用

​access

目印:茶色レンガのビル

   1F:『担々麺本舗 辣椒漢』があります。

           ラショウハン

 

TOP